なぜ写メ日記を投稿しないといけないのか?

original

なぜ写メ日記を投稿しないといけないのか?

2018年2月5日 山口痴女革命

デリヘル経験者は、
一度はやったことがあると思います。

言わずもがな、写メ日記です!

「写メ日記って何?」って方も中にはいらっしゃると思いますので、知らない人に説明です!
(写メ日記とは)
簡単に言ってしまえば、風俗版ブログです。
普通のブログと違う点といえば、パンチラなどのエッチな要素を前面に押し出して投稿することくらいです。

で、出勤した時は毎回やるわけですから、
めんどくさいと感じてサボってしまう事もあると思います!

ただし、写メ日記を侮るなかれ

アナタノ日給に直結します。

ひと昔前は

「写メ日記を書けば稼げるよ!」

と、書けばもっと稼げるようになるツールでしたが
最近の風俗事情からすれば

「書かないと稼げないよ?」

このような表現の方が適しています。

風俗業界は、年々変わっていってます。
もはや、稼げるかどうかは女子のレベルなどあまり関係ないです!

ちゃんと写メ日記をやれば、容姿関係なく稼げます。そんな時代です。

・・・とは言っても、なぜ写メ日記を書かないといけないのか説明してくれるお店って案外少ないですよね?

ではなぜデリヘル店では写メ日記を必要以上に書かせようとするのか説明しますね。

デリヘルのパネル写真ってキレイですよね?
少し整った写真から全く別人のようになっている写真まで様々です。
そして、もちろんお客さんはそんなパネル写真事情を知っているのです。

ここまでお話すれば、勘のいい人はお気付きかと思います。
そう、お客さんはパネル写真を真実として見ていないのです。
そして当然お客さんはその女の子の真実を知りたいわけなのです。
そこで写メ日記の登場です。
プロが撮影、そしてレタッチした「作品」のようなパネル写真と違って、自撮りの写真はより本人に近づくということです。
昔、プリクラ全盛期と時に「プリクラは信用できん!」と言われていたのと似ていますね。
まあ、現在はSNOWなんかのアプリで結局写メもなんでもあり状態ですが。

このように、写メ日記とは「女の子の本当の姿」を知るための最後の砦ということなのですね。

■給料:最低60分8000円~ 初日から60分12000円も可能

TEL:080-6300-1547

LINE:final.group8008

MAIL:chijokakumei@ezweb.ne.jp

店名:痴女革命山口店

オフィシャル:http://chijo.org/

痴女革命山口店求人サイトはこちら:http://chijo-recruit.com/chijo/

Share it:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です